自毛植毛について

髪の悩みで薄毛や抜毛が多いけれど、それが一部だったり、側頭部や後頭部の毛がきちんと残っている場合が多いです。
頭頂部や生え際だけの脱毛と言う現象です。
そんな時には、様々な脱毛解決法を考えますが、植毛はいかかでしょう?その植毛も自毛植毛と言って、残っている毛髪を植毛する技術があります。

その前に植毛は文字通り毛を頭皮に植えることを言います。
育毛はまだある毛を太くしたり、自然に生えるのを待つことを言いますが、植毛は、最初に植えてしまうことで、その後は何にも待つことなく、そのまま脱毛の悩みを解決します。
一度植毛をすることで、そのまま抜け落ちることはありません(好転反応で抜けて発毛促進が目的)。

植毛は、毛に似たものを作ってそれを植えるのが一般的ですが、自毛植毛の場合は、似たものを作る必要なく、自分の毛を切ってそれをそのまま移植します。
仕上りが自然なのは当たり前、何と言っても、自分の毛ですから、見た目にも違和感なく過ごすことができます。

植毛そのものは脱毛が進んだ場合に考える解決策のひとつですが、脱毛治療などもある時代ですから、選択肢はいろいろです。
その中で、自分の毛を利用することができる、うまく言えば移植した毛が普通の毛と同じように形に抜け落ちた跡に発毛してくる事も考えられます。
技術的には難しいとされていますが、もし自毛植毛をご希望の方は内容を確認してみてください。
仕上りが全く以前の自分そのものになりますので、完成度の高い脱毛解決になります。


Copyright © 2014 自毛植毛の考え方 All Rights Reserved.